上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋になるアケビの実は見たことがある人も多いかと思いますが、
アケビの花ってわかりますか?

私も初めてみたのですが、
ちっちゃくて可愛らしい花が4~5月にかけて咲くのだそうです。

DSC04295.jpg

少し見にくいですが、白くて小さい花です。これが「アケビ」

実は、アケビには、
「アケビ」「ミツバアケビ」「ゴヨウアケビ」の3種類があります。

↓こちらが「ミツバアケビ」
DSC04297.jpg

なるほど。ミツバ!わかりやすい!
ミツバアケビはワインレッドの花が咲きます。

ゴヨウアケビは、アケビと同じように五葉(ゴヨウ)で、
葉っぱがミツバアケビのようにヒラヒラしています。

3種類とも、葉っぱは掌(手のひら)のような格好をしていて、
そういう葉っぱの付き方を「掌状複葉」(しょうじょうふくよう)と言います。

町役場の定住支援担当(ワンストップパーソン)N氏がやたらと植物に詳しいので、
植物にウトい私も最近、こんな知識が少しずつ増えてきつつあります。
そこで!せっかく聞いた話を忘れないためにも、
「植物講座」シリーズ化していきたいと思います!

植物のことを知るとただの「草」「木」「花」だったものに名前が付いて
散歩がぐっと楽しくなりますよ☆



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiminolife.blog88.fc2.com/tb.php/158-d7cc0612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。