上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.17 方言講座③
以前にも、方言について少しずつ紹介しています。
ざっとおさらいを。

「しょぐる」より

【しょぐる】=水がピュ~っと流れ出ること

「方言を覚えよう」より

【うら】=私(一人称)
【てき】=あなた(二人称)、彼ら(三人称)
【またい】=程度が低い
【すぐい】=まっすぐな
【さらい】=あたらしい
【ゆばってる】=曲がっている
【もじける】=壊れる
【こぐつ】=壊す
【はび】=まむし

そして、今回新たに紹介する方言、まずはじめは、
【しゅうない】または【しゅわい】
これは、食べ物によく使われる表現で、
繊維などがかたくて歯で噛み切れない様子のこと。
シガシガするっていう感じでしょうか。

お次は、【きづかいない】
これは、気遣いはいりませんよ、ということで、
「大丈夫」「心配ない」ということ。
なんとなくやわらかい表現が私は好きです。
「きづかいないよ~」と言われるとなんかホッとします。

続いて、【さくい】
訳すと「裂けて折れやすい」という意味。
「柿の木はさくいさけ登らんしかいい」そうです。
(柿の木は裂けて折れやすいから登らない方がいい)

他にも
「何日(なんにち)」のことを音読みして【いっか】と言ったり、
「にくたらしい」ことを【にくそい】と言ったり。

さあ、あなたも方言を覚えて紀美野人になろう!!
※ここで紹介している方言は、和歌山全域で使われているもの、
美里弁、野上弁などの狭い範囲のもの、大阪南部(泉州)でも使われているものなど
入り乱れています。紹介している基準は、「私が知らなかった方言」ですのであしからず。

追記↓↓↓
リンクに去年の11月にOPENした、
古民家工房 薪焼き石窯パン 岳人さん(Iターン者Kさん)の
ブログ「岳人パン。ゆるり田舎暮らし」を追加しています。
のどかな山のパン屋さんな様子や新商品のお知らせなど、
岳人に行ってみたくなる情報満載です。ぜひ覗いてみて下さい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiminolife.blog88.fc2.com/tb.php/180-a25d24a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。