FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.08 蛇岩大明神
ここは、R370紀美野町大角、平成大橋のたもと。

DSC04777.jpg

←箕六弁財天社
←蛇岩大明神

はい、それではまず蛇岩大明神へ行ってみましょう!

国道をそれて山道を車でどんどん登っていくこと15分ほど。
参道の鳥居が現れました。
省略してしまっていますが、この「車で15分ほど」が
かなりのクネクネ山道で、どんどん山に入っていくので
結構テンション上がります。

DSC04725.jpg

さらに急な坂道を登っていきます。

DSC04727.jpg

両側に迫るスギの林、
左側の谷は結構深いです。

坂を上りきると、予想以上に立派なお社が現れました。
こんなに山奥にあっても、きちんとお祀りされています。

DSC04733.jpg

蛇岩大明神、ということはもちろん蛇の神様、なんですよね。

DSC04731.jpg

昔々、諸国を行脚していた僧がこの地を通ったとき
黄金色の蛇が道に横たわって道をふさいでいたそうな。
僧は、なんとも思わず蛇をまたいでいこうとしたところ、
蛇が「僧の身でありながら無作法だ」と口から炎をはいて怒り狂った。
僧は非礼を詫びると、蛇は姿を消し、辺りは平穏を取り戻した。
その後、僧がそれを「蛇岩」として祀りはじめた、という話。
(その僧は、弘法大師だったとか)

DSC04735.jpg

そして、蛇岩さんは「一願必成」の神。
「一生に一度のお願いを必ず叶えてくれる」ということなのだそうです。

ちなみに、蛇岩さんのお供えものは?!

DSC04729.jpg

「お供のたまごは此の中に入れて下さい」

そう、「たまご」をお供えに持って参らなきゃいけなかったわけです。
たまごをお供えし、前の人がお供えしたたまごを
持ち帰ってみんなで分け合って食べる。
それが「一願必成」のルール。
ちなみに、お参りに行く道中や帰りにたまごを割ってしまうと・・・

なんやかんやでちょっと面白い蛇岩さんでした(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiminolife.blog88.fc2.com/tb.php/195-3e4db575
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。