上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、きみの定住を支援する会の視察研修として、
滋賀県の湖北地方に行ってきました。

PICT0291.jpg

きみの定住を支援する会のメンバーと
町内在住の、定住支援にご協力いただいている方、
紀美野町に定住された方、定住を考えておられる方、
県庁や役場の職員さん、和歌山大学の先生と学生など

多様な方々との旅になりました。

湖北に着いてまず訪れたのは、米原市の山間部にある集落、「曲谷」と「吉槻」。

2班に分かれての探索だったため、私が参加した「曲谷」の集落を紹介します。

PICT0293.jpg

曲谷は、かつて石臼の生産が盛んだった集落。
そのなごりが集落内に点々と散らばっています。

石垣にも、

PICT0297.jpg

流し台にも、

PICT0316.jpg

家の柱を支える束石にも、
ありとあらゆるところに石臼の形をした石が使われいます。

集落の中にはきれいな水が流れ、家々に洗い場があります。

PICT0307.jpg

それぞれの家に立派な蔵があって、
家も、茅葺きの家がトタンをかぶせた状態でたくさん残っています。

PICT0311.jpg

この家は、空き家になっていたものをまちの人が借りて、
週末だけの予約制農家レストランをされているとか。

PICT0313.jpg

25世帯ほどの小さな集落。高齢化率は45%にも及ぶそうです。
そんな曲谷の集落に最近移り住んできたのは4世帯。(確か・・・)

こんなにきれいで面白い集落の暮らしが今後も続いていってほしいなと、
他所者ながらに思いました。

お昼ごはんは曲谷山菜加工組合の方が作って下さった薬膳弁当。

PICT0326.jpg

山の恵みがぎ~っしり。
何が使われているかわかるでしょうか。献立は以下のとおり。

PICT0324.jpg

地のものを、地の方が料理して下さったものをいただく、
最高のおもてなしだと思います。
本当に美味しかったです!ごちそう様でした~。

(次回後編に続く。)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiminolife.blog88.fc2.com/tb.php/240-ee21a06a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。